Little Japanは、日本の方と世界の旅行者が交流するゲストハウス

1Fは、カフェ・バー、2F-4Fが宿泊施設になります。
カフェ・バーに立ち寄った日本の方と、世界の旅行者が交流する場所になります。
英語に自信がない方も、スタッフがつなぎますので、気軽に国際交流を楽しめます。

コーヒーはその場で焙煎

1Fは、周辺にお住いの方が立ち寄りやすいように、お昼は、カフェとしてこだわりのコーヒーとランチを、夜は、日替わりのご飯もお酒とおつまみも提供するバーとして運営する予定です。

カフェには、ラオスのフェアトレードコーヒーを扱う「ドリプロ」が入ります。焙煎の程度や入れ方によって変わる味の違いをお楽しみいただけます。その場で焙煎したコーヒーも提供予定です。

1Fにはデザイン事務所も?

1Fには、さらにこのエリアを中心にマチに開いたシェアスペースとして活動してきた「マチナカ製図室」から分室化したデザイン事務所がLittle Japanの中に入ります。

デザイン事務所がゲストハウスに入ることで、地域に住む方・勤める方が、時に旅行者も交えながら、マチづくりについて、浅草橋エリアの今後について語ることができる場になればと思っています。

空き家問題とゲストハウス

Little Japanは、空き家を活用したい、という思いからスタートした、住居を改装したゲストハウスです。

人口が減り、住居としては需要がなくなった空き家を活用し、増加する外国人旅行者に向けた宿泊施設にすることで、住居という地域に存在する資源を有効に活用することを目指します。

代表の柚木自身もこの問題を抱えています。もはや個人の責任ではなく社会全体で支えていかない解決しないこの問題、悩んでおられる方はぜひご連絡ください。

地域と世界をつなぐ

日本が好きな世界の人は日本のどんなところに魅力を感じているのか。

先入観なく、あらためて深く聞いてみたい。

そして、地域で活動されていらっしゃる方と一緒に、地域の資源と結びつけ、新しい産業を創っていきたいと考えています。

お問い合わせ

予約

ドミトリー(MIX):3500円/人、ドミトリー(女性専用):3800円/人、ツイン:4000円/人

4人部屋:14000円/部屋、6人部屋:21000円/部屋

予約

代表 柚木理雄 プロフィール

2008 年、農林水産省に入省。2017 年 1 月末付で退職。

現在の日本では、成長戦略が作られても、それが実現できない現実があるのではないか、そして、この問題を解決するために、他の誰 かが解決してくれるのを待っているのではなく、リスクを取って現 場でチャレンジする人が必要なのではないかと考え、その 1 人となるべく、2017 年 2 月に株式会社「Little Japan」を創業。

これまでの海外経験と地域活動の経験を活かし、地域と世界をつなぐゲストハウス「Little Japan」を 2017 年 5 月にオープン。